バンククエスト タカラトミー

貯金箱のバンクエストとは、TAKARAのバンククエストですね。

貯金箱バンクエストでしたら、TAKARATOMYの貯金伝説 バンククエストのことです。

またまた、貯金箱ブームがやってきますね。

昨年も、人生銀行からはじまり、貯金爆弾など、さまざまな貯金箱がブームとなりましたが、今回発売となった、貯金箱のバンクエストは、ゲーム、とりわけRPGゲームが好きな方のために開発された液晶画面付の貯金箱なのです。

バンクエストでは、つらい貯金をゲームの力で克服するをコンセプトに、ゲームを進めると同時に、アイテムや武器を購入するのと、実際にお金を入れて、購入していくということを連動させたものなのです。

あなたは、武器を購入するのにも現金が必要となりますので、よりリアルなゲーム体験となっていくことでしょう。

そして、その行為が、ゲームをクリアすると同時にいつのまにか貯金ができている、という行動にもつながるので、まさに一石二鳥の貯金箱なのですね。

↓アマゾンで詳しく見てみる
貯金伝説 バンククエスト

↓楽天購入ショップ 価格一覧はコチラ
タカラトミー 貯金伝説 バンククエスト 楽天購入価格比較一覧



貯金伝説 バンククエストのレビュー

貯金伝説 バンククエストのレビューについて紹介します。

発売元はタカラトミーです。

商品の名称は「貯金伝説 バンククエスト」と言います。

塔型の貯金箱で、正面には、液晶画面がついています。

実際にバンククエストへ貯金を行なっていく金額とその画面の中でのロールプレイングゲームが連動されて展開されていきます。

サイズは、幅115mm×高さ125mm×奥行き115mmです。

バンククエストの重量は、約240gです。これはお金を入れておらず、電池が入っている状態での重さです。

使用電池は単3アルカリ電池を3本使用します。

貯金伝説 バンククエストの発売日は、2008年8月7日です。

ただいま、ネット通販のアマゾンと楽天では予約購入受付をしておりますのでご確認ください。


↓アマゾンで確認してみるにはコチラ
貯金伝説 バンククエスト


↓楽天で確認してみるにはコチラ
タカラトミー 貯金伝説 バンククエスト 楽天購入価格比較一覧



RPGと貯金箱が合体したのは、貯金伝説 バンククエストです

RPG(ロールプレイングゲーム)と貯金箱が合体した、全くあたらしい貯金箱が登場です。

その名も「貯金伝説 バンククエスト」といいます。

発売元はタカラトミーで、昨年大ヒットした人生銀行のシリーズ版なのです。

今回発売となった、貯金伝説 バンククエストは、ゲーム世代の20代から30代のために、ゲームで遊びながら、貯金ができるように設計されている貯金箱なのです。

塔型の貯金箱の正面には、液晶画面がついており、主人公の勇者はあなたが、貯金をしながら購入するアイテムをもって、敵を倒しに行くというRPG(ロールプレイングゲーム)なのです。

実際に貯金をしながら、武器を購入して、数々のモンスターを倒しながら、世界征服をたくらむ「大魔王ワルダラー」をやっつけるために、100階の塔をめざします。

貯金箱と連動されているため、あなたが、冒険の途中でフタをあけて、せっかくたまった貯金を取りだしてしまうと、リセットがかかってしまい、ゲームはまた最初からやり直すことになります。

ゲームクリアをとるか、貯金をやめるかはあなた次第の選択にかかってきます。

↓アマゾンで詳しく見てみる
貯金伝説 バンククエスト

↓楽天購入ショップ 価格一覧はコチラ
タカラトミー 貯金伝説 バンククエスト 楽天購入価格比較一覧



ばんくくえすと はタカラの貯金伝説 バンククエストのことです。

ばんくくえすと とは、タカラトミーから発売となる、ちょきんでんせつ ばんくくえすと(貯金伝説 バンククエスト)のことです。

バンククエストは、貯金箱にある画面の中のロールプレイングゲームと、実際の貯金額がれんどうされているゲーム好きなら、なんとか貯金が進めることができるというコンセプトのもと生まれた貯金箱なのです。

RPGを展開するには、武器やアイテムを購入して、モンスターなどの敵と戦います。

たとえば、武器の値段を紹介しますと、
・ しょうきゅうまほう→ 240ゴールド
・ようじゅつしょ → 380ゴールド
・けんじゃのこてん → 1,240ゴールド
・メテノキャニオン → 1,240ゴールド 

またアイテムにはこのようなものがあります。
・バイタリキラー →  220ゴールド
・すざくの剣 → 450ゴールド
・まっかなつるぎ → 1800ゴールド
・えいゆうのつるぎ → 2965ゴールド

というものを購入することができます。

このゴールドという単位が円に相当するのです(1ゴールド=1円)。あなたがこれらのアイテムを購入するには、実際にバンククエストの中に、お金を貯金することになります。

お金を投じて最強の武器を購入することによって、いちはやくゲームをクリアしていくことも可能となるのです。どうですか?貯金しがいがでてくると思いませんか?



タカラトミー貯金伝説 バンククエストのストーリーについて

タカラトミー貯金伝説 バンククエストのストーリーについてご紹介します。

まず、主人公となる勇者がいます。(この勇者の名前はユーザー設定ができます)。

勇者は、世界征服をたくらんでいる「大魔王ワルダラー」を倒しに冒険にでます。めざす場所は塔の100階です。

勇者はモンスターを倒しながら、塔を上り、ワルダラーを倒しにてっぺんをめざすのです。

勇者は、貯金をしながら、武器やアイテムを購入したり、またモンスターを倒しながら経験値を高め、レベルアップしてきます。

モンスターは180種類以上いたり、購入できるアイテム数は160種類以上が登場するのです。

また、ゲームの中には、隠しアイテムや隠しフロアの用意されています。貯金箱ではあるのですが、ゲーム世代の20代から30代の方々にもなっとくしていただける本格的なRPG内容となっているのです。

ご購入はネット通販のアマゾンをおすすめいたします。アマゾンでの購入は1500円以上ですと、送料が無料になりますし、今なら、定価3990円が少々お安くなっているかと思います。
↓コチラからご確認できます。
貯金伝説 バンククエスト


楽天ショップの価格一覧はコチラでご確認してみてください。
タカラトミー 貯金伝説 バンククエスト 楽天購入価格比較一覧



バンクエストとは、タラトミーの貯金伝説 バンククエストです。レビュー

バンクエストという貯金箱をお探しでしたら、タラトミーから2008年8月7日発売の「貯金伝説 バンククエスト」のことです。

コチラでレビューを紹介しておりますので、ご参考ください。

このバンクエストという貯金箱は、以前にタラトミーから人生銀行や、貯金爆弾などのヒット商品を生み出した、貯金箱シリーズです。

ちょっと商品名を、バンクエストと間違いやすいですが、バンククエストといいます。

バンクは銀行、クエストは探索という意味であります。

その2つの意味が合体したのが、貯金伝説 バンククエストなのです。

この貯金箱の特徴は、RPG(ロールプレイングゲーム)と貯金箱が合体したもので、貯金箱の正面には、液晶画面がついています。

液晶画面の中では、RPGが展開できるようになっていて、あなたの貯金額によって、ゲームの中でアイテムや、武器を購入しながら、勇者は、大魔王ワルダラーを倒しに冒険が始まります。

実際に貯金していく額と、武器などの購入にお金が連動されているので、あなたはロールプレイグゲームを楽しみながら、同時に貯金ができるのです。

挫折してしまいがちな貯金を、遊びながら貯金ができるという、コンセプトのもと、開発された貯金箱なのです。

あなたも遊びの力で、挫折しそうな貯金を克服してみてはいかかでしょうか?


ご購入はネット通販のアマゾンをおすすめいたします。アマゾンでの購入は1500円以上ですと、送料が無料になりますし、今なら、定価3990円が少々お安くなっているかと思います。8月7日前ですと、予約受付になっているのでご確認ださい。
↓コチラからご確認できます。
貯金伝説 バンククエスト


楽天ショップの価格一覧はコチラでご確認してみてください。
タカラトミー 貯金伝説 バンククエスト 楽天購入価格比較一覧